フィットアングル

 薄型テレビを壁に据え付けたり天井から吊ったり床に置くための金具です。

フィットアングル(壁面角度可変)
 様々な場所に取り付ける要望にお応えするため、アルミダイキャスト製アームスタンドも開発しました。

フィットアングル

 詳しくは、フィットアングルのウェブサイト www.fitangle.jp をご覧ください。

 昭和の当時は箱型のブラウン管テレビが主流であり、「薄型のテレビは大型化できない。」というのが常識でしたが、ある大手家電メーカーさんが当時画期的な大型の薄型テレビ「プラズマディスプレイ」を開発されました。日晴金属はキヤッチャーでお取引をいただいていたご縁で、純正の据え付け金具の開発と製造を任せていただきました。
 材料は主に鋼板だったため、キヤッチャー製品の延長で開発はスムーズに進みましたが、大手家電メーカーさんの高い品質基準をクリアする苦労はありました。

 大手家電メーカーさんの純正金具を開発した経験を生かし、どのメーカーのテレビでも据え付けできる汎用金具を開発し、自社ブランド「フィットアングル」として製造販売しています。現在ではフィットアングルの一部の製品をOEM供給し、純正品として販売されています。